漫画月

漫画のご紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
第1話 BL読んで勃ちますか?

いつもの居酒屋でいつも頼まない梅酒を頼んでみた。
日本酒鳳凰美田で作った美田梅酒。
ロックで飲んでみる。香りがふくよかで美味い。大正解!
「ねえ、BL読んでいるときって、勃起する?」
・・・梅酒が運んできたイベント的な幸福感は、この圭ちゃんの一言で粉々に。
「え~と、圭一さん?何をおっしゃるのか・・・」
見ると圭ちゃんの表情は真剣そのもの。
ここは真正面から答えねばなるまいという気持ちに囚われる。
「勃ちません。ショタモノなんかだと、かわいらしい中性的な子が結構出てくるけども、作中で男の子って認識すると下半身は反応しないんだ。人間の身体って良く出来てるなあ~って感心するばかりだよ。」
手元にグラスを置き、毅然とした態度を強調。
それでも私の答えに納得しかねる様子の圭ちゃん。なおも真剣に訊いてくる。
「でも、『げんしけん』でさあ、笹原が荻上さんの作品読むじゃない。それで勃つんだよね。」
まあ、そうなんだけどね。
「あれは、自分と斑目のことが描いてあったっていう特殊要因があるでしょう。」
ちょっと強引にぶった切ってみる。
圭ちゃんは一体、どこへ話を持って行きたいのか。
「圭ちゃんは一体、どこへ話を持って行きたいの?」
そのまま訊いてみました。さあ、どうなる?
「いやあ、最近、BLに下半身が反応するようになってしまって・・・」
圭一氏、衝撃のカミングアウト。なおも語る。
「きっかけは語シスコだったんだ。語シスコの描くちょっと頭弱めのかわいい受けの男の子にさあ・・・」
幼馴染がどうも人生の岐路に立たされそうになっていることを察せざるを得ない私。とにかくフォローだ!
「語シスコってちょっとSMチックじゃない。だから拘束されている受けの姿に描写が集中しているよね。語り手が受けの『ぼくね、先生』とかは特に。BLと男性向けエロ漫画の相違点のひとつには、受けと攻めのどちらにより描写を割くかという点があげられると思うんだけど、エロ漫画では女性側である受けに当然描写が集中する。一方で、BLではより男性的な攻めの描写の割合が高いみたいなんだ。そこへいくと、語シスコ作品は、エロ漫画に親和性が強く、圭ちゃんの下半身が刺激を受けても不思議はないんじゃないだろうか。」
はあ、はあ・・・。ちょっと強引ですよ、今日の私は。
「そういうものなのかなあ。」
どうやら少しは納得してくれたような彼。まあ、思い悩むよりかはずっといいはずだ。
そうそう、心配解消ついでにちょうどかばんに入ってたアレを渡しておこう。
「圭ちゃん、もし心配だったら、これ読んでみて。ちょうど持っていたから貸すよ。」
「なにこれ」
「山田参助の『若さでムンムン』。あの『さぶ』で連載してたやつ。」
「真性じゃん!」
「うん。だから、これでも勃つんだったら真剣に考えたほうがいいと思って。でもこれ面白いんだよね。BLと違って、体毛をあけすけに描いた男たちのむさ苦しいストーリーって、妙にノスタルジーと相性がいいんだ。ついつい繰り返し読んでしまう魅力があるよ。」
「僕ら、・・・BLで勃つ男と真性ゲイ漫画を繰り返し読んでいる男なんだね。」
なんだ、圭一氏元気がないぞ。
おっと梅酒の氷が大分解けてしまった。
あわてて飲もうとして、グラスを揺らした勢いで表面を覆っていた氷水が混ざったせいか、これまで押さえられていた香りがふわりと浮かんでくる。これはいい。
「いい香りだねえ。僕もそれ頼もうかな。」


今回登場した作品
げんしけん 8 (8) げんしけん 8 (8)
木尾 士目 (2006/08/23)
講談社

この商品の詳細を見る


ぼくね、先生 ぼくね、先生
語 シスコ (2001/10)
三和出版

この商品の詳細を見る


若さでムンムン 若さでムンムン
山田 参助 (2004/09)
太田出版

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

お久しぶりです~去年の夏が懐かしいなぁ・・・って わたしが最初にBLぽいの読ませたのがBL道の始まりじゃないですよね!ね!

2007.07.29 02:42 URL | タカシマショウコ #mHdfaKpc [ 編集 ]

>タカシマショウコさん

お久しぶりです。
タカシマさん、サクさん、僕の3人で裸で一夜を明かしたあの夏から2年経つのですね。
その2年間で取り返しのつかないことになってしまいました。
責任とって下さい!!

2007.07.31 00:39 URL | hachigiku #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://newwell.blog60.fc2.com/tb.php/97-89b0b67e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。