漫画月

漫画のご紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
美味い話にゃ肴あり 美味い話にゃ肴あり
ラズウェル細木
ぶんか社

この商品の詳細を見る
この頃、日本酒にはまったのをきっかけに、家から歩いてすぐの居酒屋に通うようになった。
そのお店に入ったのは、仕事帰りで遅くなって仕方なく・・・というのが初めてだったのだが、これがなかなか悪くない。
料理は上々だし、日本酒が揃っている。私的に好きな東一、正雪、鳳凰美田があって、醸し人九平次や十四代もあったり・・。
都下の住宅街にしちゃ、立派なものではないだろうか。

さて、酒の美味しさを知った私は、漫画でもラズウェル細木の作品に夢中である。
ラズウェル作品は、どれも酒と肴をテーマにしたものであり、少ないページ数の一話完結の短編が多い。
そんな中で、私の一押しは『美味い話にゃ肴あり』だ。

『美味い話にゃ肴あり』は、居酒屋「酔庵」のマスターと常連連中が、旬の話題と料理を肴に酒を楽しむ4ページ一話完結の作品。
毎回同じ顔ぶれが同じ店で・・・という繰り返しで飽きさせることなく、逆に読者を安心させてくれる点はさすが。
単行本の特典として、各話の終わりには、作中で話題に上がった事柄と料理についてのエッセイが。
ラズウェル作品は活字も魅力的なのだ。

トータルすれば、世の中の様々な話題と料理についてのうんちくが身につき、雑学の教養を得ることが出来る。
そして、酔庵のマスターと常連の人間模様が微笑ましく、漫画としてもしっかりと面白い。

今私が足繁く通っている近所のお店も悪くはないが、酔庵が家の近くにあったら、足がそちらに向いてしまうことは間違いなしなのだ。
スポンサーサイト

行きつけのお店があるのはいいですね。
私も週末は飲み屋に行ってます。日本酒ではなくカクテルですが…。きっかけは「バーテンダー」という漫画ですが、お薦めです。

2007.05.05 21:36 URL | 赤い狐 #- [ 編集 ]

赤い狐さん

『バーテンダー』は、深夜のアニメをちょこっとだけ観ました。
森本レオがナレーションのやつ。
また今度飲みに行きましょう。

2007.05.13 21:58 URL | hachigiku #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://newwell.blog60.fc2.com/tb.php/87-b0dc7d76

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。