漫画月

漫画のご紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
バジリスク―甲賀忍法帖 (1) バジリスク―甲賀忍法帖
山田 風太郎、せがわ まさき 他 (2003/05/02)
講談社
全5巻
この商品の詳細を見る


せがわまさきの『バジリスク』を読んでわかることは、面白い原作をきちんと漫画化すれば面白い漫画になる、という当たり前の結論です。
しかし、この当たり前のことがなかなか難しいわけで・・・。

この作品の原作である山田風太郎の小説『甲賀忍法帖』は、実に半世紀近く前に発表されたものです。
にもかかわらず、特異な忍法を操る忍者が10対10に別れて殺し合うストーリーは、現在の良質なバトル漫画の原点といえます。
また、他の忍法帖シリーズ同様、読みやすい文章で次々と興味を引く展開をするものですから、読み始めたら最後、一気に読みきってしまいます。

そんな漫画化にうってつけの原作を、せがわまさきは頭が大きく、足の短いとても漫画らしい画風でえがきます。
しかし、原作の持つ殺し合いの緊張感は損なわれていません。
特に中盤の塩小屋での展開は、手に汗握るとともに、エロさやグロさもじっくり味わえる逸品に仕上がっています。

山田風太郎という偉大な先人の才能に感服するとともに、せがわまさきという新しい才能を堪能できる、そんなお得な作品ですよ、これは。
Y十M(ワイじゅうエム)~柳生忍法帖 1 (1) Y十M(ワイじゅうエム)~柳生忍法帖
せがわ まさき、山田 風太郎 他 (2005/11/04)
講談社
1~4巻
この商品の詳細を見る


せがわまさきは現在、山田風太郎の『柳生忍法帖』を原作に、『Y十M』を週刊ヤングマガジンに連載しています。
主人公の人を食ったようなキャラクターが楽しいですが、『バジリスク』との差別化を今後どのように図るかが気になるところです。
また、登場する女性キャラクターが倍増しているものの、彼女たちのキャラ付けも今後の課題でしょうか。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://newwell.blog60.fc2.com/tb.php/8-e8aeea55

バジリスク(全5)/せがわまさき * (原作)山田風太郎
山風の『甲賀忍法帖』のコミカライズ。04年、第28回講談社漫画賞一般部門受賞作。掲載誌は『ヤンマガアッパーズ』だけど、完結は雑誌休刊に間に合ったんだろうか?バジリスク―甲賀忍法帖 (1)山田 風太郎 せがわ まさき 講談

2007.11.14 19:32 | 黒猫の隠れ処

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。