漫画月

漫画のご紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
よつばと! (1) よつばと!
あずま きよひこ (2003/08/27)
メディアワークス
1~5巻
この商品の詳細を見る


今年から社会人の私にも、ようやく夏休みがやってきました。
気持ちがワクワクします。

ところが今朝、そんな胸の高ぶりを抑えながら家の近所を歩いていたら、おまわりさんに職質をかけられました。
どうやらすぐ側の小学校(私の母校でもあります)が、プールの日だったようです。

暑い陽射しの中、挙動不審の輩に声をかける警察官。
夏休み早々、不名誉な疑いをかけられて落ち込む私。

幼い子供たちを狙った凶悪犯罪は、こんなところにまで悲劇の種を撒き散らしています。
この世から、痛ましい事件がなくなることを願ってやみません。

・・・前置きが長くなりました。
今日ご紹介するのは、元気な女の子よつばと近所の人々の毎日をえがいた『よつばと!』です。
現在発売されている単行本5巻までは、ちょうど夏休みが舞台なので今の時期にはぴったりといえるでしょう。

この作品では、非現実的な突拍子もないことは起こりません。
ラジオ体操、花火、海水浴・・・。あくまで日常的ではありますが、とても楽しいイベントが日々を彩ります。

もしかしたら、最初の数話を読んでもこの作品の魅力はわかりにくいかもしれません。
しかし、幾重にも繰り広げられるよつばたちの日常を読み進んでいくうちに、「ああ、楽しい夏休み!」という気持ちを読者も共有でき、とても楽しめます。
すべては作者の恐ろしく緻密な構成や演出の賜物でしょう。

萌え漫画というイメージが定着してしまっている感のある作品ですが、この先数十年愛されるに足る普遍性を備えた名作です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://newwell.blog60.fc2.com/tb.php/7-a01a3bf2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。