漫画月

漫画のご紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
明けましておめでとうございます。

今年の私の目標は、以下の二点。
① フィットネスクラブに定期的に通う
② 美味しいものをたくさん食べる
①はともかく、②はなんだか本当に馬鹿みたいですね。

しゅごキャラ! 2 (2) しゅごキャラ! 2 (2)
PEACH-PIT (2006/12/28)
講談社
この商品の詳細を見る
しゅごキャラたちが元気に動いているのが楽しい2巻。『ローゼン・メイデン』の雛苺がたくさんいるような賑やかさがあります。
ラストの鍵と錠のシーンでは、汚れた大人の私の心がノックダウンされました。
しかし、作者も完全に狙ってやっていますよね、これ。
掲載誌のなかよしって、こういうの許されるんですか・・・。懐が深いというか、結構心配。

おたくの娘さん (第1集) おたくの娘さん (第1集)
すたひろ (2006/12/01)
富士見書房
この商品の詳細を見る
会ったこともない父娘が同居することになったが、実は父親はオタクで・・・というコメディ。
笑い所も泣き所も用意されており、そつのない仕上がりをみせています。
オタクのネガティブなイメージから成立している作品の割には、登場人物たちがいささかかっこよすぎるのが気になるところ。
これからどこまで独自色を出していけるかも注目です。

わにとかげぎす 2 (2) わにとかげぎす 2 (2)
古谷 実 (2006/12/28)
講談社
この商品の詳細を見る
急に破天荒な展開をしていてびっくり。
世間の日常に潜む闇をえがくのが得意な作者ですが、その闇の深いことといったら・・・。
羽田さんがいろいろな表情を披露していておかしい一方、殺人者の青年の表情が乏しくてただただリアル。
怖いです。

咲-saki 1 (1) 咲-saki 1 (1)
小林 立 (2006/12/25)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る
萌え絵とのギャップが楽しい麻雀漫画。
こんなかわいらしいキャラで学園モノで麻雀というのは、とても新鮮。
電撃が走るなどの過剰な演出も、少年漫画のノリで楽しめます。
しかし、目じりに涙を浮かべる描写は今巻にてすでに食傷気味。脇キャラをまだ掘り下げられてない点も気になります。
百合と麻雀は私的にツボな組み合わせだったので、これから楽しみにしたいです。

NARUTO 巻ノ36 (36) NARUTO 巻ノ36 (36)
岸本 斉史 (2006/12/27)
集英社

この商品の詳細を見る
ほぼ全編がアスマ隊と暁とのバトルに費やされており、読み応えがあります。
集団戦が多くえがかれるというのは、本作の醍醐味。
ただ、アスマを急に掘り下げたり、ナルトの修行で後付のように思えるチャクラの解説を入れたり、最近はちょっと準備が足りなかったと思える部分が露呈しています。
暁の新キャラ投入で盛り返して欲しいです。

危機之介御免 1 (1) 危機之介御免 1 (1)
大友 克洋 (2006/12/22)
講談社

この商品の詳細を見る
江戸時代を舞台に、武家の次男坊危機之介が騒動を解決していく物語。
ニートに引きこもり、インターネット掲示板やメイド喫茶など、現代の抱える問題や風俗をそのまま江戸時代に持ち込んでいる点が面白いです。
ストーリー自体もきちんと起承転結しているため、完成度は低くありません。
ただ、もう少し読者を強引にひきつけるようなパワーが欲しいですね。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。
そして、ご無沙汰しております。てツです。

「わにとかげぎす」気になっていたのですが、面白そうですね。
個人的に古谷氏の作品だと「僕といっしょ」が一番好きなんですが
これは「ヒミズ」みたいな雰囲気の作品でしょうか。
ずっと様子見してたけど、今度買ってこようと思います。

2007.01.04 06:33 URL | てツ #- [ 編集 ]

あけおめです。

僕も①はともかくとして、②はぜひ実践したいです。
とりあえず月1くらいで「愛がなくても喰ってゆけます」に出てくる店に行ってみませんか??

2007.01.04 19:40 URL | ますーる #- [ 編集 ]

>てツさん

明けましておめでとうございます。
こちらこそご無沙汰しております。

『わにとかげぎす』はかなりシリアスな展開を見せているようですが、次巻以降はそうでもなさそうです。
むしろ、ラブコメ色が強くなるかも・・・。
展開が読めない分楽しみの多い作品だと思います。

>ますーるさん

明けましておめでとうございます。

ますーるさんの肉体美を目指して、目標②を完遂したいと思っております。
『愛がなくても喰ってゆけます』読みたくなって、家中探したのですが、出てきません・・・。
あの作品に出てくる店では、すし屋と和食屋が私の中で最有力です。

2007.01.04 21:17 URL | hachigiku #- [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。
新年も変わらない読書量に感服です。

私は「パンプキン・シザーズ」にまたはまっています。アニメもなかなかの出来で安心しました。そして伍長の低音が…。

2007.01.04 22:33 URL | 赤い狐 #- [ 編集 ]

>赤い狐さん

明けましておめでとうございます。
新年早々暇を持て余してこの様です。

『パンプキン・シザーズ』は、下期が心配です。
原作ではまだついてないオチをつけて、上手くまとめられればいいんですけど・・・。

2007.01.05 20:15 URL | hachigiku #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://newwell.blog60.fc2.com/tb.php/61-81ca87a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。