漫画月

漫画のご紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
超空転神トランセイザー 1 (1) 超空転神トランセイザー 1 (1)
美川 べるの (2006/03/23)
講談社

この商品の詳細を見る


美川べるのという漫画家を最近知りました。
オタクネタや下ネタを中心とした美川べるののギャグ漫画は、私のツボに非常にはまってしまいました。

その中でも、『超空転神トランセイザー』は白眉です。
1話完結の作品が多い作者ですが、この作品ではストーリーものに挑戦しています。

もちろん、メインのギャグは冴えに冴えています。
破天荒な言動で暴走する自称マスコットキャラや、アホで間抜けでまったく憎むことのできない敵キャラの活躍で笑いの種には困りません。

一方、ストーリーもなかなかおいしいものに仕上がっています。
ギャグ漫画にもかかわらず、ストーリー展開からも目が離せないのですから大したものです。

ところで、残念なことに私はよく知人からオタクと認識されることの多い人間です。
その人がオタクであるかどうかは、周囲が客観的に判断すべきものなのかなと私は考えているので仕方ないとは思うのですが、若干へこみます。

そんな私ですが、美川べるののようなマニアックなネタの詰まった作品を楽しく読めたときは、「ああ~、オタクでよかった」と思うのです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://newwell.blog60.fc2.com/tb.php/6-f937c7e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。