漫画月

漫画のご紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
週末更新が板についてきた感のある当ブログ。
平日は、職場という血と涙の海でヒィヒィいっております。

デトロイト・メタル・シティ 2 (2) デトロイト・メタル・シティ 2 (2)
若杉 公徳 (2006/10/27)
白泉社
この商品の詳細を見る
超話題作待望の最新巻。
まぁ、落ち着いたというか、収束していっているというか・・・。
相変わらずくだらないネタが楽しいです。東京タワーの回は噂通りの快作。
ファンの狂乱っぷりに、作者もプレッシャーが凄そうですが、がんばって欲しいですね。
・・・なんだか偉そう。

職業・殺し屋。 8 (8) 職業・殺し屋。 8 (8)
西川 秀明 (2006/10/27)
白泉社
この商品の詳細を見る
出てくる人出てくる人皆クレイジー。
今巻でも、変態さんたちが犯ったり殺ったり、とても元気です。
それにしても、キャラクターの眼の描写に力入っています。いたいけな少女まであんな顔するんだから・・・。
筋肉の描写も凄いですね。今巻は女性よりも男性の肌露出率が高かったのでは。
蜘蛛と蟷螂が出ていないことが難点。

無限の住人 20 (20) 無限の住人 20 (20)
沙村 広明 (2006/10/23)
講談社
この商品の詳細を見る
こちらも、変態さんたちが命懸けで切った張ったしています。
山田先生が誰かに似ていると思ったら、芸術家の草間彌生でした。
懐かしい人が結構顔を出しています。
卍が地下牢から抜け出せたのが何よりです。地下牢での描写は、これ以上観たくなかったので。
次から最終章だそうですが、どれだけ長い最終章になることやら。

ストロベリー・パニック! 2 (2) ストロベリー・パニック! 2 (2)
公野 櫻子 (2006/10/27)
メディアワークス
この商品の詳細を見る
我々の価値観が一切通じないような女の子たちが、今巻でもめいっぱい恋しています。
「うん?」とか「はあ?」とか首を傾げつつも、ニヤリさせられてしまうのが悔しいです。
途中、挿入された静馬様の過去のエピソードが薄っぺらく感じましたが、この作品に山積する問題の中で、さほど気になりませんでした。
とにかく、頭がやられそうです。

ヴィンランド・サガ 3 (3) ヴィンランド・サガ 3 (3)
幸村 誠 (2006/10/23)
講談社
この商品の詳細を見る
展開のスピードが気になるものの、面白くなってきてるじゃないですか。
月刊誌に移行したためか、緻密な描写に磨きがかかっている気がします。
王子とアシェラット、そしてトルフィンの出会いが、今後の物語をどう導くかが気になります。
作者の遅筆ゆえ、どっぷりと腰を落ち着けて待つしかないでしょうが・・・。

未来日記 (2) 未来日記 (2)
えすの サカエ (2006/10/24)
角川書店
この商品の詳細を見る
ためらいなく斧で人を殺すヒロイン。うわあ。
今後話についていけるかどうか、若干不安になってきたというのが正直なところ。
予知能力者による頭を使った殺し合い、がモチーフの作品ですが、「催眠術」であれだけのことが出来ていいのでしょうか。
とにかく主人公は何もしていないです。流されているだけ。
スポンサーサイト

ヴィンランド・サガは良いですね。
2巻終盤のアシェラッドに惚れました。

2006.10.29 21:48 URL | グリフィス1 #- [ 編集 ]

ヴィンランド・サガはやっぱりクォリティが高いです。
近い将来、アシェラッドが誰かに殺されるんだろうなあ、とか個人的には思います。

2006.11.04 21:32 URL | hachigiku #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://newwell.blog60.fc2.com/tb.php/38-74a3fc57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。