漫画月

漫画のご紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
仕事キツいです。
以上、近況報告。

『誰かがカッコゥと鳴く』 イタダタツヒコ
新連載。ホラーでしょうか。
けっこう独特の雰囲気があって、スリリングで面白くなりそうです。
夜の学校と不気味な子供は、ベタながら迫力ある組み合わせ。
あんまり怖くないほうがいいな。

『ブラックラグーン』 広江礼威
放送中のアニメの双子編が実にいい出来でした。アニメという媒体の力を感じましたね。
原作のほうでは、バオの店がひたすら壊されている展開。
正直、話を急いで欲しいところですが、バオの「おい、止めろ!俺の店がオープン・カフェになっちまう!」に大爆笑。
作者も楽しんで描いているのでしょう。

『新暗行御師』 尹仁完・梁慶一
文秀復活で、ようやくバトル漫画として楽しめる下地が出来たのかな、と。
これまでのキャラが勢ぞろいしています。
これからに注目です。

『正義警官モンジュ』 宮下裕樹
やはり新型は赤。神谷と三堀の絡みがいいです。
それにしても、少数精鋭のキャラで物語をまわしていく。これってかなりの芸当ではないでしょうか。
新刊が出たので、後日レビュー。

『ラバーズ7』 犬上すくね
とにかく最後のページ。
ようやくムネノリにライトが。
次号は見逃せないことになりそうです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://newwell.blog60.fc2.com/tb.php/36-757f4016

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。