漫画月

漫画のご紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CLAYMORE 1 (1) CLAYMORE
八木 教広 (2002/01)
集英社
1~10巻
この商品の詳細を見る



『CLAYMORE』は、三浦健太郎の傑作『ベルセルク』に強く影響を受けているのでしょう。世界観や設定がかなり似ています。
そしてそれを理由に模倣として敬遠される向きもあります。
しかし、それではもったいないと思えるだけの面白さを備えています。

クレイモアと呼ばれる女剣士のひとりである主人公クレアが、妖魔(怪物)たちと戦っていくのが物語のメインです。
この女剣士という設定がなかなかおいしく、次々と魅力的な女性キャラが登場します。
それでももちろん、『ベルセルク』的なハードな世界観は堅持されますから、結果的に、いい女がどんどん死んでいくことになります。あぁ、もったいない。

そんな過酷な運命を生きるクレアを突き放すかのように、描写はシリアスに徹します。
そのため、連載誌が月刊少年ジャンプであるにもかかわらず、窮地に遭遇するクレアは生き延びることができるのか、といった心配が頭をよぎるほどの緊張感を帯びています。

強力な敵の存在が明らかになり、クレアの属する組織の動きにもきな臭さが漂っている昨今の展開。
物語がどんどん面白くなっているのは間違いないでしょう。
スポンサーサイト

残念なのは覚醒者がまんま使徒なこと

テレサ編でもうベルセルクから離れてもいいだろうと思っていたのに、逆に新生鷹の団みたいになっちゃった

2007.02.19 13:33 URL | 空 #- [ 編集 ]

>空さん

まあ、敵の組織化はストーリーを盛り上げる上で不可欠なので仕方ないと思います。
この点については、クレイモアがベルセルクに似たというよりも、ベルセルクもクレイモアも主人公チームVS敵チームという構図に行き着くほか無かった、というほうが正しいのかもしれません。

2007.02.22 00:35 URL | hachigiku #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://newwell.blog60.fc2.com/tb.php/18-beff0040

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。