漫画月

漫画のご紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Landreaall 1 (1) Landreaall 1 (1)
おがき ちか (2003/03)
スタジオディーエヌエー

この商品の詳細を見る

初めてご紹介する作品は、おがきちかの『Landreaall』です。
剣や竜が入り混じる中世を舞台に、王位継承権を持つ兄妹が、冒険に学園生活にと活躍するファンタジーです。
現時点で単行本が8巻まで出ていますが、連載誌がややマニアックな女性向けのゼロサムということもあってか、私の周囲の漫画好きな男性たちにも認知度は低いようです。
しかし、それでは非常にもったいないと思うほど、この作品は魅力的です。


ストーリが巧みです。
初めて読んだ当初、竜を退治するための冒険から王都での学園生活へという流れが安易に感じられて、呆れてしまいました。
ところが、先を読むにつれて王位を巡る争いに主人公たちは巻き込まれていくなかで、これまでに幾多の伏線が張り巡らせてあったことに気づかされ、思わず唸りました。

また、作者の筆致も見事です。
冒険の苛烈さ、権力闘争の陰湿さ、学園生活の闊達さ・・・。それらの空気を実によく表現しています。
主人公たちを取り囲むキャラクターからもいちいち目が離せません(キャラクターごとの話題になると記事が終わりませんので、割愛いたします)。

今後の展開が少し読めないこの作品ですが、主人公とその仲間たちがさまざまな困難を乗り越えながらも成長していく姿が見られることは、約束されています。
続刊の発売が楽しみでなりません。

ちなみに、ゼロサムの単行本は毎月24日に発売されるようです。
昨年の12月24日、私は開店早々の書店で『Landreaall』の7巻を買い、すぐに帰宅して楽しく読んだのを覚えています。
果たして今年も12月に、最新刊が発売されるのでしょうか。
そして今年も私は、『Landreaall』を独り楽しく読んでその日を終えるのでしょうか。
チカマニアックス チカマニアックス
おがき ちか (2003/07/07)
大都社

この商品の詳細を見る


おがきちかは、もともとエロ漫画雑誌で活躍していた作家のようです。
今でも『チカマニアックス』という単行本で、『Landreaall』からは少し想像できない過激な作品群に触れることができます。
収録されている『中央線チャンネル』や『ひとはだスパイラル』の気だるい空気にはぜひ味わっていただきたいですね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://newwell.blog60.fc2.com/tb.php/1-b7675c1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。