漫画月

漫画のご紹介。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
社会人になって、手帳でスケジュールを管理するようになりました。
しかし、プライベートの予定など全く入らず、手帳に記入されるのは仕事のことだけ。
寂しいので購入予定のコミックのスケジュールを書き込んでみました。
これが使える!

【新刊】
大東京トイボックス 1 (1) 大東京トイボックス 1 (1)
うめ (2007/03/24)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
『東京トイボックス』の続編。
前作同様、零細ゲームメーカーを舞台に、ゲーム業界で生きる人々の生き様が熱い。
整理された画は読みやすく、大ゴマの使い方も巧い。
登場人物も前作と同じなので、月山・天川・仙水の絡みも楽しめる。
前作では充分に描ききれなかった感のある脇役たちにも、スポットを当ててもらいたいところ。
一巻一巻、魂のこもった出来が期待できる作品だ。

プリンセス・プリンセス+ プリンセス・プリンセス+
つだ みきよ (2007/03)
新書館

この商品の詳細を見る
こちらは、『プリンセス・プリンセス』の続編。
男子校で眉目秀麗な生徒が姫役となって学園生活の潤いのため活動する、という頭の痛い設定がミソ。
前作で姫だった主人公トリオが、今回は新しい姫の指導に回る。
喧々諤々三人で議論するシーンに、多くのページを割かれており、前作ファンには嬉しい。
この新入生の新姫のキャラがまた天然系で・・・。
私としては大満足。欲を言えば、長期連載して欲しかった。

【続刊】
鋼の錬金術師 16 (16) 鋼の錬金術師 16 (16)
荒川 弘 (2007/03/22)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る
ストーリーは、エドワードやマスタングが地方の軍幹部に接近し、中央軍部に対して包囲網を形成していく流れに。
ホムンクルスに対抗する面々の雌伏の時代が描かれることになるのだろう。
相変わらずオヤジたちがいい味出しているのだが、今巻で注目すべきは大総統の息子セリム。
父を敬い、エドワードたちを慕う。
悪を悪で割り切らず、人間臭さと現実の歪みを強調する本作の象徴的なキャラクターではないか。

ふたつのスピカ 12 (12) ふたつのスピカ 12 (12)
柳沼 行 (2007/03/23)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る
夏休みというモチーフを丁寧に描き、夢に向かって大きな一歩を踏み出す友人とその周囲を描く最新刊。
最後に急展開が待っており、多くの読者が衝撃を受けたはず。
もちろん私もそのひとり。
以前から伏線は張られていたけれど、あまりに急で、あまりに静かなこの結末に、しばし呆然としてしまった。
主人公アスミにとっては、獅子号の墜落という喪失から始まっている本作のストーリー。これ以上大切なものを奪われても、アスミは前向きにがんばっていくんだろうなあ。
それにしても、あまりに五体満足な人間が少ない気がする・・・。

拝み屋横丁顛末記 8 (8) 拝み屋横丁顛末記 8 (8)
宮本 福助 (2007/03/24)
一迅社

この商品の詳細を見る
いつもよりも、登場人物の年齢層が高過ぎる気がする・・・。
一話完結できっちりオチをつける作話能力は驚異的。今巻もそれが堪能できます。
やっぱり驚きは第42話。こんなオチに持っていかれるとは・・・。
作画のクオリティも合わせて、月刊誌といえども、これだけの仕事をし続ける作者にはもう脱帽。
それにしても、三爺のキャラはよすぎる。

未来日記 3 (3) 未来日記 3 (3)
えすの サカエ (2007/03/26)
角川書店

この商品の詳細を見る
怖い。
家庭の中で繰り広げられる、女子高生と小学生の殺し合い。怖い。
予知能力者同士の殺し合いということで、頭脳戦を期待してしまうものの、なんだか狂った人とか、(予知能力以外で)人知を超えた能力を発揮する人が続々登場し、怖いだけの虐殺漫画になりそうな気配。
これからは、どれだけぶっ飛んだ奴が登場するか、に期待すべきだろうか。
スポンサーサイト
せっかくの祝日。寝て終わってしまいました。

【初読】
ばら色の頬のころ ばら色の頬のころ
中村 明日美子 (2007/03)
太田出版

この商品の詳細を見る
『Jの総て』の外伝。
少年たちの姿が実に麗しく、一コマひとコマにひきつけられる。
主人公とポールとアンディの結末はあまりいいものではないけれど、それは『Jの総て』の前章として致し方ないこと。
書き下ろしの後日譚があって、大変心が和んだ。
ドナが好きなので、作者には可憐な少女の物語もぜひ描いてもらいたい。

みーたん 1 (1) みーたん 1 (1)
友美 イチロウ (2007/03/12)
双葉社

この商品の詳細を見る
表紙を他人が適当(?)に書いている時点で只者じゃなさげ。
内容は、ニートと同居人の地底人の幼女みーたんが繰り広げるショートギャグ。設定は田丸浩史の『ラブやん』っぽい。
当初は作品の方向性が見えないが、みーたんが様々なシチュエーションで毒舌で周囲を切っていくという流れが定着しだすとなかなかおかしい。
また、オタクネタも充実。みーたんがニートの親たちとエロゲーを買いにいく話では笑った。
読んでいて肩が凝らないのでなかなかいいかも。

【続刊】
ラバーズ7 6 (6) ラバーズ7 6 (6)
犬上 すくね (2007/03/19)
小学館

この商品の詳細を見る
とにかく味なこと!
読んでいてニヤニヤが止まらない。
岩永さんも交えて、ひろみとなつきの気持ちの揺らめきが実に甘酸っぱい。
そして、二人の関係の進歩に心穏やかでないムネノリの様子といったら・・・。
お約束の展開とシチュエーションを絶え間なく繋げ続けるのも作者の巧さの賜物。
おまけもやたらと充実して嬉しい限り。最後にカバー下まで読み終えた後の満足感といったらなかった。

ハチワンダイバー 2 (2) ハチワンダイバー 2 (2)
柴田 ヨクサル (2007/03/19)
集英社

この商品の詳細を見る
ホームレスの二こ神との戦いには圧倒された。
途中、雨漏りがひどくなり、目隠し将棋をしながら家の修繕を行い始める二こ神。徐々に変貌していく菅田の手に驚愕し、最後には・・・。
こういった一癖も二癖もある勝負をこれからたくさん読めるとするならば、本作はすごい作品になりそう。
また、細かい技術論の解説に走ることなく、なんだかすごいレベルで戦っていると素人に思わせる将棋戦の描写と、なんだか普通でない対戦相手のキャラクターは、素晴らしい水準を保っていると思う。
今回は、ロリコンエロ漫画についての記事です。
興味のない方はご遠慮ください。

明日より一週間の大阪出張。
ホテルで疲れた自分を慰める漫画を選定中です。
大体5冊くらい。よしながふみの初期作品はもう確定済み。
旅のお供にBL本は欠かせませんから。

【購読誌】
マンガ・エロティクス・エフ vol.44 (44) マンガ・エロティクス・エフ vol.44 (44)
(2007/03/05)
太田出版

この商品の詳細を見る
『夢見る古都』 星野リリィ
画が本当に美しい。姫も大変愛らしく、いつまでも眺めていたい作品。惜しむらくは展開が遅いこと。ストーリー云々を語れるところまできていません。
『アビコマリエの実録「これが女の生きる道」劇場』 安彦麻理恵
池袋の執事喫茶に突撃。ベルの鳴らし方と理想の執事像できちんと笑わせてくれます。それにしても、たまに出てくる大久保ニューがどんな漫画描いているのかが気になる。

【新刊】
まりあ・ほりっく 1 (1) まりあ・ほりっく 1 (1)
遠藤 海成 (2007/02/23)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る
女子校に編入した百合少女が、同級生の美少女の正体が男であることを知ってしまった挙句、弄ばれるギャグ漫画。
美少女大好きな主人公の少女がいい味出しています。
同級生の表情やしぐさがツボに入り、いちいち鼻血を出すこのお決まりの流れが結構楽しい。相手が実は男だとわかっていても鼻血を流すこの主人公は、なかなかの傑物だと思われます。
それ以外の点については、特筆すべき点は見当たらず。
百合が好きで、不条理系ギャグが好きで、画が好みだったら買って損はないのですが。

【続刊】
彼女を守る51の方法 3 (3) 彼女を守る51の方法 3 (3)
古屋 兎丸 (2007/03/09)
新潮社

この商品の詳細を見る
今回も披露される、震災の恐ろしい実態。
外国大使館の防衛に人を割かざるを得ない警察の実情や、治療すべき患者と見放すべき患者を選別しなければならない災害医療の現実。
そして何よりもショックなのは、性犯罪の増加でしょう。阪神大震災の影にも、こんな事実があったと考えると・・・。
自然災害ならばまだしも、人害で傷つくのではやりきれません。
仕事が最も忙しくなる4月。
ブリーチ、クレイモア、らいか、リカ、ネギま、結界師、カラスヤ、江古田ちゃん、ボーイズ、駅弁あたりを心の支えにして乗り切ろうかと・・・。
藤田和日郎の新作にも期待。

2日『BLEACH』27巻 久保帯人

『BLUE DRAGON ラルΩグラド』1巻 小畑健

『CLAYMORE』12巻 八木教広

『NARUTO』37巻 岸本斉史

『To LOVEる』3巻 矢吹健太朗

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』11巻 西義之

『るろうに剣心 完全版』19・20巻 和月伸宏

6日『怪物王女』4巻 光永康則

『らいか・デイズ』5巻 むんこ

『リカってば!』2巻 長谷川スズ

10日『Fate/stay night』3巻 西脇だっと

12日『 暁色の潜伏魔女』1巻 袴田めら

『魔法少年マジョーリアン』1巻 石田敦子

17日『魔法先生ネギま!』18巻 赤松健

『さよなら絶望先生』8巻 久米田康治

18日『結界師』16巻 田辺イエロウ

19日『ヨルムンガンド』2巻 高橋慶太郎

『カラクリオデット』3巻 鈴木ジュリエッタ

『鉄のラインバレル』6巻 清水栄一・下口智裕

23日『カラスヤサトシ』2巻 カラスヤサトシ

『くじびきアンバランス』1巻 小梅けいと

『臨死!!江古田ちゃん』2巻 瀧波ユカリ

25日『あまつき』5巻 高山しのぶ

27日『センゴク』13巻 宮下英樹

『ボーイズ・オン・ザ・ラン』6巻 花沢健吾

『岳』4巻 石塚真一

『邪眼は月輪に飛ぶ』1巻 藤田和日郎

『ちょこッとSister』8巻 竹内桜

『デトロイト・メタル・シティ』3巻 若杉公徳

28日『駅弁ひとり旅』3巻 はやせ淳
ある日の始業直後の先輩からのEメール。
「ひぐらしのなく頃にっておもしろい?」
知りません。
オタクだからって、その手のことを何でも知っているわけではないんです・・・。

【初読】
美童物語 美童物語
比嘉 慂 (2007/02/23)
講談社

この商品の詳細を見る
日中戦争開戦後、太平洋戦争開戦前の沖縄の人々の生きる姿をえがいた連作。
沖縄特有の文化が物語の重要なキーとなっており、その美しさと、日本本土が文化面で沖縄を併合しようとする中で沖縄古来の文化がどのように蝕まれていったかがわかります。
戦争が影が日増しに濃くなり、本土の締め付けも強くなる一方の日々の中でもなお、自分たちの祖先が気づいた伝統や文化に誇りを持ちつつ過ごす人々の姿勢はとても美しい。
それにしても、古きよき日本へ回帰するための教育の拠りどころとなるはずの郷土愛が、こういったかつての日本の過ち(それぞれにお考えは異なるでしょうが・・・)と共に語られ、読者の胸を打つというのは皮肉なものです。

夏のあらし! 1 (1) 夏のあらし! 1 (1)
小林 尽 (2007/02/27)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る
喫茶店で知り合った少年と女子高生が繰り広げる夏のドタバタ劇。今後はタイムスリップモノに?
ヒロインがちゃんと古風で、女子高生じゃなくて女学生然としています。この描き方は巧い。ノスタルジーがコンセプトとされているだけのことはあります。
思えば、小林尽の画ってすごく古いんですよね。もう80年代~90年代前半くらいの感じ。そちらのほうでもノスタルジックさがあるのかなあ、と。
今巻のラストでは、主人公たちの目的が明確に。今のところはパッとしないですが、スクラン初期のような展開のつながりのきちんとしたシナリオを望みます。

黒執事 1 (1) 黒執事 1 (1)
枢 やな (2007/02/27)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る
こ、これが執事萌え・・・。
強くて有能なイケメン執事セバスチャンが聡明でかわいい坊ちゃんに仕えてお茶を入れたりダンスを教授したり悪党と戦ったり・・・。
萌え要素や萌えシチュエーションのオンパレード。ちょっと私には敷居が高かった。
今後はバトルが中心の展開になりそう。お好きな方はどうぞ。

レイモンド 1 (1) レイモンド 1 (1)
田丸 浩史 (2007/03/01)
富士見書房

この商品の詳細を見る
小学生の少女の机の引き出しから、未来から海兵型ロボット(アメリカン)がやってきて・・・。
作者得意の英語ネタで、冒頭から笑わせます。
主人公たちがタイムマシンで過去に行ったせいで、一休さんが豹変してしまうあたりがツボでした。一休さん登場のたびに爆笑です。

【続刊】
鈴木先生 2 (2) 鈴木先生 2 (2)
武富 健治 (2007/02/28)
双葉社

この商品の詳細を見る
教え子を性欲の対象にしてしまう。いけないことと自己嫌悪しつつも止められない。
絶対に存在はするものの、今まであまり取り上げられることの無かった教育現場の割り切れない問題に、真正面から取り組んでいる点にまず拍手。
問題が解決しきれないまま次の展開に向かい、後味が悪いまま残っているのも、また現実的といえるでしょう。

極上生徒会 3 (3) 極上生徒会 3 (3)
コナミ (2007/02/27)
メディアワークス

この商品の詳細を見る
完結。
画が上手い=漫画が上手い、とはいかない見本のような作品でした。
でも、ラストでは畳み掛けたせいか、少し勢いがありました。
カバー下の表紙には、少しセンチメンタルな気持ちになってしまいましたよ。イラストとしては文句ないんだよなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。